>>>

各住戸を採光、眺望共に保証されている東西の道路に向け配置し、共用部も同様に東西に開口するように設けています。道路に挟まれた敷地を生かし、建物のどこにいても抜けを感じられ開放的な雰囲気の集合住宅を計画しています。