春日部駅前の古い戸建て住宅を美容室に改装しました。既存の住宅は和風の意匠が施され、鴨居や欄間、障子などで住宅のスケール感を作っていました。これらの造作材を全て撤去することで美容室に適したスケールを得、様々な質感を持った材料を、そのテクスチャーだけを残し、全て白色の塗装で仕上げました。
プライベートな庭を持つ住宅のプランを生かし、テナントビルに入る美容室とは異なる落ち着いた雰囲気の美容室が出来上がりました。


店鋪HPへ

掲載誌:LiVES vol.40

(C)Takumi Ota

   >>>